女性のワキガの原因とは

ワキガは、アポクリン汗腺からでる汗が、細菌によって分解されることで、独特のツンとした強い臭いを発するようになります。

 

このアポクリン汗腺は、女性の方が多く、ワキガになりやすいといえます。

 

女性は、男性に比べると皮下脂肪をためやすく、アポクリン汗腺や皮脂腺を刺激する作用のある皮下脂肪は、ワキガの原因となる汗がでやすくなってしまいます。

 

ストレスや睡眠不足、緊張しやすい人、肉や乳製品を多く食べる人などは、わきがの原因となるアポクリン汗腺を活発化させやすくなってしまいますから、生活習慣を改善することがワキガ対策としては大切です。

 

女性が急にワキガになる時

生理中などホルモンが変化した時などに、一時的にワキガが強くなってしまうことがあります。ワキガ対策としては、生活習慣を改善するだけではなく、軽度のワキガの場合には、市販のデオドラント剤を使用したり、汗をかいたらこまめにふく、わき毛を処理することで、改善させることが可能です。

 

特に効果的なワキガ対策は、クリアネオを使った方法です。クリアネオには、ユキノシタや柿タンニン、シルク液が含まれ、汗腺からでる雑菌を抑えて、臭いを抑制する効果が期待できます。

 

ワキガの程度によっても個人差はありますが、最低5時間以上は効果が続きますから、おすすめです。